Skip to content

関西支部

日本比較文化学会関西支部は、関西在住の日本比較文化学会会員の相互交流と研究活動の促進を目的として、1986年に設立されました。現在、関西在住の本部会員を中心に約200名の会員を有し、活発な支部活動を行っています。本部学会との連携活動として、数年に1度、全国大会を開催し、『比較文化研究』の3 月号(原稿は12月末日締め切り)の編集を担当しています。また、支部独自の活動として、毎年9月、12月、3月に例会を開催し、文化、文学、言語学など幅広い分野の、会員による研究発表や、ゲストの先生をお招きしての講演を行っております。ご関心のある方は関西支部事務局にご連絡ください。

日本比較文化学会関西支部会則(2014.12.18更新)

支部長

  • 山内信幸(同志社大学文化情報学部)
    nyamauch[アット]mail.doshisha.ac.jp
    [アット]の部分は@に置き換えてください。

副支部長

  • 丸橋良雄 (京都大学大学院人間環境学研究科)
  • 北林利治 (京都橘大学人間発達学部)
  • 中村友紀(関東学院大学経済学部)

事務局

  • 事務局
    荒井美幸(同志社大学 日本語・日本文化教育センター)
    〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
    marai[アット]mail.doshisha.ac.jp
    [アット]の部分は@に置き換えてください。

年会費

  • 2,000円

関西支部例会・合同研究会

2017年度関西支部12月例会のお知らせ(研究発表募集)

2017年度関西支部10月例会のお知らせ

2016年度関西支部 3月例会のお知らせ

2016年度関西・中国四国・九州三支部合同研究会、及び、関東・中部・関西支部合同研究会の合同開催のお知らせ

2016年度関西支部10月例会のお知らせ

2015年度関西支部  3月例会のお知らせ

2015年度関西支部12月例会のお知らせ

2015年度関西支部10月例会のお知らせ